Monthly Archives: December 2005

2005年12月14日(水)

こんにちは。
Reiko Imoto:Photo/Artsへようこそ!

*12月4日まで行われていたスロバキア・ブラチスラバ市での国際写真祭の個展も無事終了し、今は一息ついています。今回の井本礼子の個展の記事がスロバキアの『Watt Foto-Video』、 ポーランドの『Biuletyn Fotograficzny』という

雑誌に、ただ今掲載されています。 また、ポーランドの『Swiat Obrazu』というウェブ・マガジンでは、この個展の様子が一部ご覧いただけます;
http://swiatobrazu.pl/index.php?s=12442 (*このリンクのページの下の3枚の写真が本人の個展の模様です。)

もう今年もあとわずかとなり、みなさんも来年の予定などをいろいろと考えておられる頃だと思います。私も来年の個展の予定や新しい写真プロジェクトの計画などを考えているところです。
まず2006年・前半には2つの個展を予定しています。

*一つめの個展は、2月20日~3月11日、大阪市北区の大阪総合デザイン専門学校のギャラリー『Warp』(Aスペース)にて。 このギャラリーのBスペースには他の作家さんの展示が予定されていますので、井本礼子の展示は、壁2面(計8メートル半ほど)を使用した今までで一番小さなものとなりますが、お暇がおありの方は是非おこしください!(詳細はまた後ほどお知らせいたします。)

*二つめの個展は、5月16日~6月1日、ベルギー・ブリュッセル市の日本大使館・広報文化センターにて、『詩的な不可思議-井本礼子写真展』 を予定しています。こちらの個展は “Poetic Mysteries (詩的ミステリー)” をキーワードに、どこか非現実的で不思議な雰囲気の漂う5つのプロジェクトを選び (合計100点近くの写真を)ちょっとした回顧展として展示する予定です。結構大きな展覧会となりそうです。(在ベルギー日本大使館のウェブはこちら;http://www.be.embjapan.go.jp/japanese/culture/01events.html )

* 2006年・後半には 『井本礼子・巡回個展 in ポーランド』 がブロツワフ市(BWA gallery)をかわきりに始まります。約5都市を巡回する予定で、主に最近のプロジェクトである 『Dreamscapes』 と 『Dreams of the Amnesiac』 が展示される予定です。この巡回個展の写真集が出版されることも先日決定いたしました!(初のモノグラフ写真集ということで、本人もとても楽しみにしています:) 巡回個展の詳細はまた後ほどお知らせいたします。

師走はあわただしいものですが、みなさんも風邪などにはお気をつけて。
私もまだまだ、お正月までは走っています。(同じくいろんな意味で走っておらける方、お互い無理をしない程度にがんばりましょうね!)
それではまた、お元気で。良いお年をお迎えくださいね!!

Reiko

2005年12月2日(金)

こんにちは。
今日から日本語のページを開始しました! まだまだ調整中ですが、今までのNewsのアーカイヴも「日本語」ページに載せていきたいと思っています。

現在(12月4日までとなりましたが)、スロバキア(ブラチスラバ市)の国際写真祭にて、私の個展 『Dreamscapes, Echoes of Childhood』 と 『Dreams of the Amnesiac』 を開催中です。11月5日に開かれたオープニング・パーティーは大入り満員のお客様となりました。温かいお言葉も沢山頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。日本からも、メッセージで応援して下さった方々、ありがとうございました! この写真祭は今年で15回目を迎え、「くぎり」の記念行事となっていたようです。 参加国はヨーロッパを中心に19カ国に上り (ヨーロッパ以外の参加国はロシア、アメリカ、カナダ、ブラジル; あのドキュメンタリー写真の巨匠・S.サルガド氏も参加・・・素晴らしい個展でした。そして日本;アジアからは井本礼子のみとなりました。)、計40箇所で展覧会が開催されました。 私のギャラリーは「Galeria F7」という名前で、ブラチスラバ市の中心部に位置しています。 ギャラリーの部屋(スペース)が3つあり、天井や窓の作りが、ローマ式建築にあるようなアーチ型で、ギャラリーとしてもなかなか趣きがあります。(幸運にも良い雰囲気のギャラリーに当たりました。)今回の個展は2つのシリーズから成り、合計32点の作品展示となりました。「夢」や「記憶」をテーマとした自分の写真の作風にも、このクラシックなギャラリーはしっくりきていたように思います。ポーランドからのベテラン・キュレーター、エリジュビエタ・ウボヴィッチ氏の助けもあり、展示がなかなか素敵に仕上がりました。 とにかくこの個展を無事に開催することができ、みなさんに感謝しているところです。 では、また!

Reiko


*スロバキア(ブラチスラバ市)国際写真祭 (Month of Photography :
“写真月間”)へのリンクはこちら

*この写真祭のプログラムへのリンクはこちらhttp://www.fotofo.sk/moph/moph2005/bulletin05.pdf(pdf)

Click to enlarge!

Photo: この写真祭のカタログ(パンフレット)の井本礼子の作品が紹介されているページです。*画像をクリックすると大きなサイズでご覧いただけます。
Galeria F7, Bratislava

Photo: スロバキアの国際写真祭での個展のようす