Monthly Archives: May 2010

2010年5月15日(土)

こんにちは、お久しぶりです。
皆さんお元気でしょうか?

先月 は東京・中野のギャラリー冬青で個展 『記憶の琴線 ~想起する幻の光』 が開かれ、多くの方々にご高覧いただきました。 皆さん、応援、本当にありがとうございました!

ギャラリー でお会いできた皆さんにも、いろいろなお話伺えてよかったです。 (私が留守にしている間にいらして下さった方々、今回はお会いできずごめんなさい! また次回はお目にかかれるはず・・・、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。)

今回はポートフォリオ・レビューも開催させて頂き、多くの参加者の方々の作品を、それぞれに興味深く拝見することができました。 ご参加くださった皆さん、大変お疲れ様でした!
皆さんのこれからのご活躍を期待しています。

ここで改めて、大変お世話になりましたギャラリー冬青の
高橋国博社長、そしてスタッフの田中由美子さんと桑沢香織さんに、
心より感謝申し上げます。 本当にありがとうございました!

この写真展の展示風景は、また後日、このNEWSに載せたいと思いますので、
どうぞお楽しみに!

さて、ただいま神戸のギャラリーTANTO TEMPOで開催中の個展、『Dreamscapes -意識と無意識の視覚的螺旋』の詳細につきましては下記をご覧ください; 


井本礼子写真展
『Dreamscapes -意識と無意識の視覚的螺旋』  

Gallery TANTO TEMPO 開設2周年記念特別写真展)

会期: 2010年5月8日(土)~6月13日(日)

会場: Gallery TANTO TEMPO
神戸市中央区栄町通2丁目1-3、謙昌ビル3F

Tel & Fax: 078-393-0810 E-mail: info@tantotempo.jp
Web: http://tantotempo.jp/contents/imoto_reiko.html
地図: http://tantotempo.jp/contents/map.html

開館時間:11時30分~19時、 休館日:水曜・祝日

「 ギャラリートーク」: 5月29日(土)午後4時より
先着25名さま(お申込順)、参加費1000円
(このギャラリートークには、今までの井本作品のスライドショー上映も予定されています。)


Gallery TANTO TEMPO
開設2周年記念として開催されている『Dreamscapes -意識と無意識の視覚的螺旋』展には、「Dreamscapes (ドリームスケープ)」 と 「Dreams of the Amnesiac (記憶喪失者の見た夢)」の、2作品シリーズが展示されています。 両作品シリーズとも、夢や記憶など、現実には目に見えないけれど心の中だけで見えるものをテーマとしています。 神戸出身である私としても、地元の素敵な写真ギャラリー、TANTO TEMPOの記念すべきシーズンにこの展示が開催され、とても光栄に感じています。
Gallery TANTO TEMPO
の社長・
山田眞理子氏、ディレクター・杉山武毅氏の多大なご協力とご親切に心より感謝致します。

神戸や関西にお住まいの方、5月~6月に神戸に来られるご予定の方、このウェブを発見された井本の旧友やお知り合いの方々、今回新しくお目にかかれる方々、皆様お時間ございましたら是非ともこの展示にお立ち寄りください。 私、井本の5月の在廊日は、基本的には土曜と日曜の午後、そして平日の午後も居たり居なかったり、です。 ご来館くださるご予定の方は、前もって私の方までご一報くだされば幸いです。 どうぞよろしくお願い致します。 『Dreamscapes』の展示は、過去にいろいろな国(11カ国・18都市)で開催されてきて、国内ではこれが4度目の展示です。 もしかしたら、国内では最後の展示となるかもしれません・・・。 ということで、皆さん、この機会をどうぞお見逃しなく!

ではでは、皆さんにもうすぐお会いできますことを心待ちにしています!
展示会場で私を見かけたら気軽にお声をかけてください。 そしてお時間ございましたら、隣のスペースにあるカフェでもゆっくりされていってくださいね! お待ちしています :)


Reiko