Monthly Archives: September 2010

2010年9月8日(水)

お久しぶりです、こんにちは!

残暑お見舞い申し上げます。

暑い日が続いているとは思いますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか? この夏、私はいろいろな場所に出掛けておりました。(日本国内とアメリカです。)

そして今はまたベルギーです。 こちらは既に肌寒く、日本との温度差に少しビックリしています。 日本の残暑は忍耐が必要だとは思いますが、水分と塩分はマメに採って、皆さんも健康にはお気をつけ下さいね!

長らくご無沙汰していただけに、今回もお知らせが盛り沢山ですが、どうぞ最後までお付き合いくださいますよう、よろしくお願いいたします・・・

 

では、ここで最初のNEWSです。

以前にも少しお伝えしましたが、この秋にチェコスイス個展が開催されます! そして、日本(神戸)ではグループ展も開催の予定です。

まずは、チェコ(プラハ)の個展の詳細からお知らせいたします;

井本礼子写真展 『Wings of Time』  

会期: 2010年10月1日(金)~11月4日(木)
会場: Gallery FotoGrafic 
住所: ST?ÍBRNÁ 2 / 212 PRAHA 1 STARÉ M?STO CZECH REPUBLIC
開館時間:12時~19時、休館日なし

オープニング・レセプション: 2010年10月2日(土)19時より

TEL: + 420 603 186 470
E – MAIL : info@fotografic.cz
Web: http://www.fotografic.cz/index.htm
http://www.fotografic.cz/PAST_EXHIBITIONS.htm


この個展 『Wings of Time』 には、モノクロ写真のシリーズ『Time Traveler’s Diary』と、カラー・フォトコラージュの小さなシリーズ 『fly, flew, flown飛ぶこと、飛べること、飛べないということ)』 が展示される予定です。 Gallery Fotografic は、2003年に開設された(主に写真の展示を専門とした)ギャラリーで、プラハの旧市街の中心部に位置しています。 チェコでの展示は、今回で2回目、昨年のへブ(Cheb)以来となります。 チェコにお住まいの方、この10月にチェコへの旅行をご予定の方は、是非この展示にお立ち寄りくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
皆さんにお目にかかれることを楽しみにしています!

 

では次に、スイス(オーベルヴィール)での個展のお知らせです;

井本礼子写真展 『Visions of the Other Side』 


会期: 2010年11月12日(金)~12月11日(土)
会場: Galerie Monika Wertheimer 
住所: hohestrasse 134 (ziegelei) ch-4104 Oberwil, Switzerland
開館時間:土曜(14時~18時)、または、電話予約にて他の日の来廊も可。

オープニング・レセプション: 11月12日(金)、17時~20時
クロージング・レセプション: 12月11日(土)、17時~20時
TEL: + 41 61 403 17 78
E – MAIL : mw@galeriewertheimer.ch
Web: http://www.galeriewertheimer.ch/index.html
http://www.galeriewertheimer.ch/kalender_work_DEF.htm


この個展では、私の写真の “シュルレアリスム作品の原点” 、とも言えるシリーズ、『Visions of the Other Side』 が展示される予定です。 このシリーズは、2002年のアメリカ (ジョージア州・サバンナ)と、2004年のポーランド (ウッジ)、2006年のベルギー (ブリュッセル)以来の展示となります。 この度、スイスにて再び展示する機会が訪れたことを、とても喜んでいます!Galerie Monika Wertheimer は、主にファインアート写真を専門としたギャラリーです。 スイスにお住まいの方、11月~12月にかけてスイスにお出かけの方は、是非この展示にお立ち寄りくださいませ。 よろしくお願い申し上げます! 皆さんにお会いできますように・・・。

 

そして、神戸のグループ展の詳細はコチラです;

『RYO OHWADA Special Exhibition & TANTO TEMPO Collection Exhibition』


会期: 2010年10月2日(土)~10月31日(日)
会場:Gallery TANTO TEMPO
住所:神戸市中央区栄町通2丁目1-3、謙昌ビル3F
開館時間:11:30AM ? 7:00PM、水曜祝日定休
Phone & Fax: 078 393 0810
E-mail: info@tantotempo.jp
Web: http://tantotempo.jp/contents/index.html
Map: http://tantotempo.jp/contents/map_e.html


Gallery
Tanto Tempoは、今年5月~6月にも個展を開かせていただいた写真ギャラリーです。 今回は、TANTO TEMPO Collection Exhibition (TANTO TEMPOコレクション展) に私の作品数点が展示される予定です。 この展示は大和田良氏の特別展と共に開催される予定です。 コレクション展の展示作家は、Patrick TabernaMeg Birnbaumnomoto pirppiroReiko ImotoCorrine Mercadier です。

残念ながら、この秋はヨーロッパに滞在するため、私自身は来日はできないのですが、神戸、またはその近辺にお住まいの方は、是非この展示にお立ち寄りくださいませ。 どうぞよろしくお願いいたします!

因みに、この10月の一ヶ月間は、Gallery TANTO TEMPO の「イベント期間」となり、写真家、写真コレクター、写真芸術文化のファン、全ての人の為の興味深い催し物が盛り沢山となる予定です。 詳しくは、上記のTANTO TEMPO のウェブをご覧の上、この機会に皆さんもふるってご来廊くださいませ!

 

・・・以上、展覧会のお知らせでした。

 

では次に、大変遅くなりましたが、今年4月に東京・中野のギャラリー冬青
で開催されました個展『記憶の琴線~想起する幻の光~』の展示風景(画像のみ)を更新いたしましたので、以下の画像をクリックした後、小さな画像のアイコンをクリックしながらご覧下さい。(17pics.);


 

 

そして、こちらの方はご挨拶が遅くなりましたが、今年5月~6月にGallery TANTO TEMPOにて行われた個展 『Dreamscapes ~意識と無意識の視覚的螺旋~』 にいらしてくださった全ての方々に厚くお礼申し上げます! 地元神戸や関西から、そして中部、関東、九州の方からもお客さんが来て下さってとても感激いたしました。 古い友人や親戚にも再会でき、地元で展示を開くことの意味も知ることが出来ました。 神戸滞在中にはなるべく在廊したつもりでしたが、(なんと計600名近くの方々が展示を観に来て下さったそうで)、会場でお会いできなかった方々にはお詫び申し上げます。 その節は失礼いたしましたが、またの機会にはどうぞよろしくお願い致します。 展示をご覧くださった皆さん、本当にありがとうございました!!

そして大変お世話になりました、Gallery TANTO TEMPO
山田真理子
社長、ディレクターの杉山武毅氏に、改めて心よりお礼申し上げます!

この個展 『Dreamscapes ~意識と無意識の視覚的螺旋~』 at Gallery TANTO TEMPO の展示風景(画像のみ)はコチラです。 以下の画像をクリックした後、小さな画像のアイコンをクリックしながらご覧下さい。 では、どうぞお楽しみください!(21pics.);


では、ここで次のNEWSです。

私の作品シリーズ(銀塩写真・エディション付きオリジナルプリント)が、日本国内の二つのギャラリー からお求めになれるようになりました!


東京: ギャラリー冬青 (取り扱い作品数: 24点)、および、
神戸: Gallery TANTO TEMPO ((取り扱い作品数: 14点)にて販売されております。

ご興味がおありの方は、下記のギャラリーのリンクにて、「取り扱い作家(作家オリジナルプリント)/ 作品紹介ページ」 をご覧の上、各ギャラリーまでお問い合わせくださいますよう、よろしくお願い申し上げます;

ギャラリー冬青
http://www.tosei-sha.jp/artists.html
お問い合わせE-mail: gallery@tosei-sha.jp


Gallery TANTO TEMPO

http://tantotempo.jp/contents/photographers_03.html
お問い合わせE-mail: info@tantotempo.jp

 

そして、最後にオマケのNEWSは・・・


前記の 『fly, flew, flown飛ぶこと、飛べること、飛べないということ)』 カラーフォト・コラージュ・シリーズのスライドショー (オリジナル音楽つき、上映時間2分38秒)を、更新いたしました。 よろしければ以下の画像をクリックしてご覧下さい;

 

ベルギーの最近のお天気はいろいろですが、雨のち晴れの日には、雨上がりの光がとびきり綺麗です。 そんな日の緑が多い公園では、“カタツムリを踏まないように慎重に歩こう”とするのも大変です。 晴れの日の空はスカッと青く、長い冬が来るまでのこの短い秋を存分に楽しもうと思っていましたが、日本のあの暑さを思い出すと、なんとなく心苦しい気がしています。 日本ではまだあの夏の暑さが続いているなんて・・・、ああ、ごめんなさい、という気持ちです。

この秋のチェコ展とスイス展の個展に向けて、またエンジンを掛けなおしてがんばりたいと思います。 自分の写真の新しいプロジェクトにも力を注ぎつつ、(来年の前半までは)キュレーターとして新鋭の写真家さん達のグループ展を一緒に作ってゆき、その展示を成功させることが次の目標であり、遣り甲斐のあるワークの一つとなりそうで、今から楽しみにしています。 こちらの方のグループ展の詳細などが決まりましたら、またこの NEWS でもお知らせしたいと思いますので、どうぞお楽しみに!

とにかく、皆さんもどうかお元気で。 「秋」が来るまでは気を抜かずに、健康管理にはくれぐれもお気をつけくださいね! またお会いできる日を楽しみにしています :)

Reiko