Monthly Archives: May 2012

2012年5月13日(日)

こんにちは、大変ご無沙汰しています。皆さんお元気でしょうか?もう5月、月日が経つのは本当に早いものですね。 いろいろと忙しくしていて、このウェブもお留守になってしまっていましたが、私は相変わらず元気です。 この春はずっと、写真製作の為、プラハに滞在しています。 5月になってこちらは初夏のような良いお天気に恵まれていますが、残念ながら(?)私はこのところ暗室に篭る日々が続いています・・・。
今年の日本の桜は見逃してしまいましたが、いま滞在している地域では、4月には桜があちこちに咲いたので、道を歩くだけで心が洗われるようでした。(花の色は白っぽいのですが、ソメイヨシノと、濃いピンクの八重桜でした。) チェコの人は満開の桜や桜吹雪など気にも留めていない様子でしたが、私自身はしっかりと花見を満喫しました :)

 

この春、チェコはプラハの写真集専門の出版社 KANT から、私の2冊目の作品集 『Visions of the Other Side』 (チェコ語訳のタイトルは、
『Vidiny z druhé strany』) が出版されています。 既にチェコやスロバキアの書店では販売されていて、平積みにして頂いたり、ウィンドウにもディスプレ
イしてくださっていて、目にするたびに、「ありがたいな~」と感激しています。





プラハのアートブック書店、KOSMAS のウィンドウにて



KANT の編集長、Karel Kerlicky 氏、グラフィックデザイナーのVladimir Vimr 氏、サポートに廻って下さったAlena Dvorakova 氏、Viktor Fischer 氏、
とても素敵な寄稿文を添えてくださった神保京氏、印刷所 PB Tisk Milan Dlouhy 氏に深くお礼申し上げます!
日本を含める他の国での(洋書を扱う書店などでの)販売は、秋頃になる予定です。 購入可能な書店などについての詳細は、また後に、このウェブ
のNEWS ページにてお知らせいたします。 どうぞお楽しみに! (秋までにこの写真集を購入されたい方のために、このウェブサイト上での販売を只今準備
中です。 いましばらくお待ち下さい。  「著者サイン入り」の本をプラハから直送いたします!)



さて、次の NEWS は・・・

今月末から6月初旬にかけて、プラハにて、アートグループ展 『Ve Vile』 に参加いたします!
展示場所は、普段は未公開の建築物の中。 建築史上、最も重要な建築家の一人として近年注目されている、Adolf Loos(アドルフ・ロース)の1930年台
の建築物、Winternitz Ville にて開催されます。 オープニングにはジャズコンサート、会期中にはシアターやワークショップも催される予定です。
私の出展作品は『Dreamscapes』シリーズからの数点を予定しています。  プラハにお住まいの方、もうすぐプラハに来られる方は、是非お立ち寄り下さい。

グループ展の詳細はコチラです;


 『Ve Vile』 展

会期: 2012年 5月31日(木)-6月6日〈水)
住所: Winternitz Ville, Na cihlarce 10,  Prague 5, Czech Republic
開館時間: 午後12時-6時 (会期中は毎日開館)

オープニングレセプション: 5月30日〈水)午後6時より
参加アーティスト: Michal Cimala, Jan Kalab, Pavel Berkovic, Tomas Trestik, David Cysar, Denisa Grimmova Abrhamova, Reiko Imoto,
 ・・・他。








Winternitz villa by Adolf Loos
* photo (C) David Cysar

 

最近、暗室作業中に、「なんだか眠いな~」と思って気がつけば、20時間以上もプリントし続けていることも度々・・・。ずっと以前は12時間くらいプリント作業をしてみても、とてもとても長く感じていたのに、「20時間」が結構あっという間に過ぎてしまうのがなんとも不思議で首をひねっています。 時間が経つのが年々早くなっているような気がしてなりませんが、皆さんの感覚はいかがでしょうか? 暗室内のケミカルが及ぼす脳への作用もあるのでしょうか、暗闇の中ならではの妄想に拍車がかかり、大好きな映画『ダークシティー』に出てくる、“夜中に時間を自由に操る謎の人々”が、時計の針を早回ししてるんじゃないかしら・・・と、サイエンス・フィクション(SF)映画も、寝不足の頭の中では“サイエンス・ノンフィクション”に思えてくる程なのでした・・・。
今回のプリント作業も、ゴールまであと一息なので、がんばりたいと思います!

皆さんの春の時間が、穏やかで良い時でありますように。
ではまた、お元気で。 今年もお会いできる日を楽しみにしています!

Reiko